ホームフルーツ・野菜 > 土佐文旦

高知県産 土佐文旦

商品詳細

高知県の特産品

土佐文旦

文旦』の原生地は東南アジア・中国南部・台湾などで、日本には江戸時代初期に渡来したと言われています。 使われていた漢字をそのままに日本語読みで『ブンタン』とされています。
その後、西日本の温かい地域で栽培が拡大され、土地ごとに様々な品種が誕生しました。

今回ご紹介の『土佐文旦』は高知県に昭和4年に伝わり、研究開発が進められ昭和34年に発表されました。 現在では全国一の生産量で高知県を代表する果実となっています。

食べ応えのある大玉の柑橘

土佐文旦

土佐文旦は大玉で一房一房が大きいので食べ応えがあります。果肉のつぶつぶ(砂じょう)がプルッとした食感で、適度な酸味とさっぱりとした甘みがあります。

土佐文旦は果皮全体がやわらかくなって来た頃が食べごろのサインです。 ナイフを使って外皮をむき、中身を取り出したあと、一房ずつ内皮をむいてお召し上がりください。 内袋や外皮の白い部分には苦味がありますので取り除いてください。

土佐文旦期間限定商品となります。
商品のお届け期間2018年2月5日〜2018年2月20日になります。予めご了承ください。

土佐文旦

土佐文旦
商品番号:04301104
販売価格:3,500 円(送料・消費税込み)
ショッピングポイント: 32 P
お申込み期限:2018年2月12日
(コンビニ決済の方は最終申込期限:2018年2月3日)
数量
ご注文期間:2018年1月29日〜2018年2月12日
お届け期間:2018年2月5日〜2018年2月20日
配送温度帯:常温

仕様・規格
【内容量】5s(8〜12玉)
商品説明
今回ご紹介の『土佐文旦』は高知県に昭和4年に伝わり、研究開発が進められ昭和34年に発表されました。
現在では全国一の生産量で高知県を代表する果実となっています。
果皮は黄色く厚めで種が多めですが、適度な酸味とさっぱりとした甘み、プルッとした食感をお楽しみいただけます。
コメント
産地
高知県
アレルギーに関する 特定原材料義務表示
関連商品

ページトップ